まずは実際におうかがいし、お客様の気になっている箇所、お悩みをお伺いいたします。どんな小さなことでも構いません。疑問に思われていることやお悩みをどんどん教えてください。現地調査は1時間ほど。お家の様子を細かくチェックします。

 

屋根塗装もご希望の場合は、実際に屋根に登ったり、高所撮影用のカメラで既存状況を確認します。適切なお見積りを作成し、工事を行うためには、下から眺めるだけでは分かりません。

スレートの割れや欠け、汚れの詳しい状況までチェックする必要があるのです。

チェックするのは外壁・屋根のみではありません。

塗装工事には仮設足場が必要なので、仮設足場が建てられるか、お家の周りの状況もチェックします。ベランダの波板・カーポートは特に注意が必要です。足場に干渉してしまう場合、脱着作業が必要になる場合もあります。

 

御見積は外壁・屋根診断書とともにご提出させていただきます。現地調査で確認したお家の様子と、それに合った御見積を作成し、ご報告いたします。工事内容や塗料の説明などは、担当から詳しくお話しいたしますので、気になる点は遠慮せずお尋ねください。 外壁塗装は、大切な住まいを守るための大切な工事です。塗りかえ~るはお客様のお家に合ったプランをご提案させていただきます。できるだけお客様のご要望をお聞かせください。

塗りかえ~るは「完全自社施工」にこだわっています。「お客様の意見が職人に伝わっていなかった」というトラブルは塗装工事でよく見られます。その結果、イメージと違う仕上がりになってしまうことも…。

 

塗りかえ~るでは自社の職人が塗装をするため、そのようなトラブルはありません。営業マンが直接施工するので、知っている職人が施工してくれるという安心感もあります。

 

大切なお家のメンテナンスですので、納得いく仕上がりにするために、細部までこだわって施工させていただきます。疑問点やご要望はお気軽にお申し付けください。また、下請けを使わないので中間マージンが発生することもありません。その分低価格での工事が可能です。

外壁リフォームでは基本的に相見積もりをお勧めしています。業者によって提案方法も価格も異なってくるためです。

何社かの見積をとることで、相場や塗装工事についても理解でき、その後のトラブル防止にも繋がります。

 

一般的なハウスメーカー・工務店の場合、施工店は下請けという立場です。よって、中間マージンが発生し利益が圧縮され、厳しい条件での施工を強いられることになり、手抜き工事が起こってしまうことがあります。

見積書の内容だけで判断するのは難しいかもしれませんが、どのような施工を行うのか、きちんと確認して防ぎましょう。